Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://isiiryuuoo.blog57.fc2.com/tb.php/281-0a32a5b0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

伝統と色彩

伝統と色彩1
お雛様は、伝統工芸品と言われていますが、色彩は、大きな変革を遂げています。雛人形のバックカラーは、屏風と言えるでしょうが、長い間、六曲金屏風の前に男雛、女雛が定番で、ときに金屏風に絵が付いているという程度のものでした。ところが、ここ3~40年前から大きな変化が出てきました。黒を下地とした屏風の出現です。それまでは、黒はお葬式をイメージし、お祝いの雛人形には、向かないのではないかと、懸念し、私も手を出しかねていましたが、大好評でアットいう間に主流のカラーになりました。黒は高尚なイメージもありますので、品の良い人形には、特にマッチしたようです。しかし、黒は、強すぎるイメージか、次第に姿を消してきました。当社の21年度雛人形セットでも僅かに残るのみです。
三段飾りNO9377は、黒をベースにしていますが金のぼかしを大きくし、桜の花も華やかに全体に明るい雰囲気を醸し出しています。近日中にHPにUPの予定です。
雛人形、ひな人形、五月人形、鯉のぼり、盆提灯、羽子板、破魔弓、海外向け小物などのお買い求めは、楽天店舗評価で購入者の94%が満足(平成20年11月10日現在)の「人形の隆鳳」楽天ショプhttp://www.rakuten.co.jp/ryuuoo/「人形の隆鳳」ヤフーショップhttp://store.yahoo.co.jp/ryuuoo/で

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://isiiryuuoo.blog57.fc2.com/tb.php/281-0a32a5b0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ryuuoo

Author:ryuuoo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索