Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://isiiryuuoo.blog57.fc2.com/tb.php/33-49dd15a6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

雛人形のデザイン

雛人形のデザイン
昭和50年代までは、雛人形の屏風は殆ど金屏風でした。それも六曲一双といつて、六つに折れ曲がった屏風が一組になつているものだけでした。ところが雛人形界にも信長のような方がおられて、不祝儀を連想させる黒の屏風をお祝いの雛人形に使われました。ところが、これが大受けであれよあれよという間に黒屏風オンパレードになりました。これを端緒として、屏風のみならず各雛道具もこれでもかこれでもかと言う色彩、デザインがでてきました。蒔絵(重箱などについている模様)もひところは毎年毎年変わるようになりましたが、最近は落ち着いてきて昔ながらの唐草模様が主流になってきました。雛人形のような古い伝統産業と言われる物でもこのように変革と安定を繰り返しながら時代に即した変化をとげております。
ちなみに、当社では、京都製の雛人形には、昔ながらの金屏風を多く使い、その他の雛人形はいろいろなデザインの屏風を使つて、人形を引立たせる工夫をしております。
ご感想、コメントなどは、isii@ryuuoo.co.jpへ
http://www.ryuuoo.co.jp
雛人形、五月人形のお買い求めは、楽天店舗評価93%満足の「人形の隆鳳の楽天ショプ」で
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://isiiryuuoo.blog57.fc2.com/tb.php/33-49dd15a6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ryuuoo

Author:ryuuoo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。